Q&Aで分かるコウモリ駆除と鳩駆除の内容

コウモリや鳩による被害の怖さは想像以上?!

コウモリ駆除や鳩駆除の気になること~店舗経営に影響を出さない~

経営している店舗の周辺にコウモリや鳩が住み着いたら、早急にコウモリ駆除及び鳩駆除を行ないましょう。では具体的に、どのように駆除していけばよいのでしょうか。その方法を紹介します。

気になる駆除方法

コウモリ駆除や鳩駆除はどのように行なうのですか?
コウモリは鳥獣保護法で守られている動物なので、基本的に「捕獲」ではなく「追い出し」というやり方で駆除を行ないます。専門業者がコウモリ駆除としてよく行なう方法は、燻煙剤を使用するという方法です。燻煙剤はコウモリが嫌う臭いがするので、使用するとすぐに住処から出ていきます。鳩駆除に関しても同様に追い出し作業によって駆除を行ないます。追い出し作業に使われるアイテムは忌避剤です。業者が使う忌避剤は人に害の無いものばかりなので、人間や建物には悪影響はありません。
自分でできる対策もありますか?
あります。コウモリ駆除をしたいのであれば、蚊取り線香がオススメです。コウモリは嗅覚が非常に優れており、また蚊取り線香の臭いをすごく嫌います。住処が分かっているのであれば、そこに蚊取り線香を焚けば追い出し効果が得られるでしょう。また、コウモリ駆除にも鳩駆除にも効果がある方法として、ネットを張る、という方法があります。天井裏やベランダなどに住み着いている場合、そこに侵入されないようにネットを張れ侵入を防ぐことができます。ただ、この方法はあくまで一度追い出した後に行なえる対策法となります。
薬剤を使用して人体へ影響はありますか?
薬剤は主に鳩駆除のときに使いますが、この薬剤は天然成分で作られているものなので、人に害を与えたり嫌な臭いがしたりといったことはありません。最近だとアロマの香りがするものもあります。また、鳩駆除のときに使用する薬剤は鳩を殺すためのものでなく、あくまで糞害を失くすためのものなので、大きな危険性のある成分が含まれていることはありません。
なるべく早めに対処して欲しいのですが
通常であれば半日ほどで作業は完了します。ただ、被害状況や建物の大きさ次第では、1~3日かかることがあります。ただ24時間対応をしている業者も多いので希望の日時に合わせ、スピーディーかつ確実に作業を行ないます。具体的な作業時間や見積もりは現地調査時に提示されます。